コーディネートを楽しく学ぶための基礎知識

>

定番アイテムの違い

この記事をシェアする

種類が豊富!レディースボトムス

近年さまざまな種類が増えてきているのがレディースのボトムスです。
特にパンツは購入する時に迷ってしまう方も少なくないと思います。
そこで、数あるレディースのパンツの中でもわかりにくいものをいくつかご説明します。

バギーパンツは、お尻から裾までかなりワイドなシルエットのパンツです。
ガウチョパンツは、七分丈のワイドパンツで、ゆったりとしていて楽ちんなのがうれしいです。
スカンツは、スカートに見えるパンツのことで、フレアなものが多く、長めの丈がほとんどでエアリーな印象を与えます。
パラッツォパンツは、すとんとしたシルエットでスカンツをパンツ寄りにしたようなデザインになります。
サルエルパンツは、お尻部分が垂れ下がり、腰回りがゆったりとしているパンツで、ルーズ感を出すことができます。

似ているようで微妙に違うシルエットを理解し、コーディネートしてみてください。

履き分けが大切!メンズパンツ

昔と違い、メンズパンツの種類もとても多くなってきていて、季節やTPOに応じて履き分けている方が多いようです。
その中でも定番のメンズパンツをいくつかご紹介します。

ストレートパンツは、真っ直ぐなシルエットで、基本となるパンツです。
ワイドパンツは、幅が裾まで広く、ゆとりのあるシルエットで全体をカジュアルに見せてくれます。
スリムパンツは、全体的に細めのシルエットで、すっきりとした印象です。
スキニーパンツは、履くとぴったりと足にフィットするパンツで、スタイリッシュな雰囲気になります。
テーパードパンツは、裾に向かって細くなっていくシルエットのパンツを指し、脚を細く長くみせてくれる効果があります。
リブパンツは、裾がゴムで窄まっていて足首が締まって見えます。

その他にもいろいろな種類のパンツがありますので、その日その時の気分に合わせて使い分けてみてください。